カテゴリ:  +B/A 30代後半Sさん宅( 6 )

b0348724_15413098.jpg

みなさま こんにちは!

美しい暮らしの空間アドバイザー 早瀬 です。



今日は

30代後半Sさん宅ビフォー・アフター

【ダイジェスト】です。

(↑緑文字のクリックで一覧が出ます)



各お部屋

同方向から撮影したビフォー・アフターを

まとめてお伝えします。



<部屋名>
をクリックすると

詳細ページに飛びます。


<畳スペース>

b0348724_17305628.jpg


b0348724_17303904.jpg

<キッチン>

b0348724_13535388.jpg


b0348724_17293151.jpg


<洗面所>

b0348724_17431935.jpg


b0348724_17443246.jpg


<リビング>

b0348724_21363859.jpg


b0348724_15411885.jpg


ランキングに参加しています!!!
  応援クリックをお願いいたします。
↓↓↓        
 

インテリア(掃除・収納)ランキングへ



**********************************************************

お片付けの詳細はコチラ → 
b0348724_13382291.png

b0348724_13095796.jpg

一般社団法人
「日本美しい暮らしの空間プロデュース協会」 
認定アドバイザーによる
サービス及び基本料金は全国同一となっております

料 金 ⇒ ★

たくさんのコースの中から
ご希望に合ったお片付けをお選びいただけます

コース ⇒ ★

お申込みの流れ ⇒ ★

早瀬へのお申込み ⇒ ★

早瀬のお片付け Before/After ⇒ ★


--- 活 動 地 域 ---
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県・茨城県

<JR池袋駅よりご自宅まで>
電車で 片道90分程度

上記を超える地域につきましては
宿泊を伴う出張実績もありますので
お気軽にご相談ください


2015/01/19
b0348724_15413098.jpg



みなさま こんにちは!



トップの画像は

昨年、早瀬が片付けをお手伝いした

◆30代後半Sさん宅のリビングにある

ウォールシェルフです。


うわ~ 素敵~♪


(Sさん宅のビフォー・アフターはこちらです→


先日

Sさん宅の近くに用事があり寄らせて頂きました。


お片付けのあと

温めていたインテリアへの想いを次々に形になさったSさん

北欧スタイルの落ち着いたリビングが出来上がっていました!!






テーブルサイドはスッキリ!




b0348724_15411885.jpg




真っ白で解放感いっぱいの高い天井!




b0348724_15233298.jpg



畳スペース

しっかりキープ!



b0348724_15234791.jpg




階段のニッチ





b0348724_15243751.jpg




ウォールステッカー!!



b0348724_15242666.jpg



ご主人の力作だそうですよ




b0348724_15250196.jpg




Sさん

お部屋がきれいだと気持ちが前向きになって

お仕事もお料理もやる気が増します!と。

その変化にご自身も驚いていらっしゃいました。


明るくお話し下さるSさんのご様子を見て

早瀬もにんまり!



安東英子先生のおっしゃる通り

お片付けは運命を変えるのですね。



b0348724_00123156.jpg



(安東先生が1/23にTV出演されます。詳細は次回に!!)



片付けたいけど・・で足踏みされている方!

ぜひ一歩を踏み出してくださいね。





ランキングに参加しています。
応援のクリック↓をぜひ!お願いいたします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村


「サクラサク」

ずーっと応援していますからねー

引き続き頑張ってください!!


b0348724_13095796.jpg

片づけの伝道師 安東英子直伝!!
【本物のお片付けをご一緒に!】

おひとりで悩まず、お気軽にご相談ください
アドバイスには2つのコースがあります

◆「コース1」
  「お片付けアドバイス」→


◆「コース2」
  「お片付けアドバイス+ルームメイク」→


<料金>    
1時間 5,400円(税込)+ 交通費実費

<活動地域>
東京都 及び その周辺です →
 

<お申込み>
早瀬へのお申込みは→


みなさま こんにちは!

Sさん宅【たたみスペース】&【リビング】参ります。

ラストです。



***【たたみスペース】***


戸建て2階部分すべてがSさん宅。リビングを中心に各お部屋に続いています。

そして、リビングの一角に一段上がった4畳強のたたみスペースがあります。

和と洋がうまくマッチしていて落ち着きのある空間になっています。




Sさんは語学に長けていらして

上級者でありながら語学学校にも通っていらっしゃいます。

その勉強をするのが、リビングのテーブルやたたみスペースの机とのこと。

勉強は途中で切り上げることもしばしば、次にすぐとりかかれるように

そのままにしておきたい、というのも分かります。

が!

勉強道具以外にも外出から帰ってぽんと置いたバッグ

その他何やらもろもろ置いてある、雑然とした状態はリビングからも見えています。

すべてが美しい空間にしましょう!




◆Before◆①


勉強道具とちょいおきのバッグ、和の落ち着いた雰囲気が・・・

b0348724_17305628.jpg



◆After◆①



ごろんとしたくなりますね。 

洗濯物をたたんだり、これからの季節はこたつにも適したお部屋になりました。


b0348724_17303904.jpg


勉強はどこでしてもよいけれど、この机は勉強専用と決め

下のかごに教本や電子辞書などの勉強道具をすべて納めました。

これでしたい時にすぐ道具は揃います。

夜に勉強する場合は手元が暗いので、食卓に必要な物を持って移動し

終わったらまたここに戻します。




◆After◆


帰宅時のバッグ置き場はウォークインクロゼットに新設しました。

b0348724_10393545.jpg




***【リビング】***


リビングには収納のゴールデンゾーンともいえる物入れが壁一面に!!

素晴らしい!!

これだけの容量があれば何でもしまえますね。


◆Before◆②



広いのであまり問題なさそうに見えますが

グループ分けが不十分なため、探し物がなかなか見つかりません。

b0348724_17422993.jpg

はじめは一番下にスーツケースが2個ありましたが、撮り忘れました・・。

スーツケースはゴールデンゾーンに置くべきものではないので、納戸に移動しました。


◆After◆②




b0348724_10071826.jpg



重要な書類や未処理の物はいったん別の部屋に移動し

じっくり確認してから、ここへもどして管理することにしました。

ここでも用途別持ち主別に物を分けて、文具なども一ヶ所にまとめました。

神様は一番上を独り占め!(手が届きませんので・・)

くすりやリモコン、ご主人が毎日使う(&探していた)まごの手も定位置が決定。

ご主人、棚を興味深そうにのぞいていらっしゃいました(^^)



既存の入れ物を使い収納しましたが、Sさんは

統一感が欲しいので、後日、同じもので揃えたいとおっしゃっていました。

それを考えるのも何だか楽しそうなご様子♪

この頃には、Sさんにも片付けのルールがしっかりと浸透していました。



実は

作業開始直後、段ボールを束ねようと「ひもと鋏」をSさんにお願いしました。

Sさんは「はい!あら?どこだったかしら??」となかなか探せない様でした。

それがお片付けが終了に近づいたころ、何をリクエストしても

ハイ!、ハイ!と即座に出てくる様になったのです。

「モノの場所を決めるってこういうことだったんですねー」

と言って下さった時は、とっても嬉しくなりました。

さらにこんなことも。

片付けが終わって、ご主人が行きつけのお店に連れて行ってくださいました。
(とってもおいしかったです!)

帰りにお店の方が、食材を何袋かお土産にと言ってSさんに手渡しました。

するとSさん、私に向かって

「あー、どこにしまいましょ??」とニコニコしながら嬉しい悲鳴。

たった数日で意識改革ができちゃうSさんもすごいけれど

お片付けってこんな力があるんだな、としみじみ思いました。


こうした経緯から

リビングの残りのエリアは、Sさんがご自身でお片付けすることになりました。

もちろん大賛成!です。それがアドバイザーの最終目的ですから。



◆Before◆


こんな感じだったり

b0348724_10053678.jpg

◆Before◆


こんな感じだったのが、どうなるのかなー?

楽しみです!!

b0348724_10051227.jpg



◆After◆


こちらは私が仕上げたソファまわり。

少し整えただけで、同じ調度品もちょっと違って見えますね。


b0348724_10070511.jpg




***【リビング】のルール***


帰宅時はリビングに直行しない。

バッグやコートを所定の場所に納めて、着替えて、手を洗い、それからリビングへ。

リビングで使う物はすべて物入れで管理すること。

使ったら同じ場所へ戻します。

これで、探し物をしなくてすみますね。



もうすぐ、スッキリ&すぐに片付くおウチが完成するはずです。

Sさん、引き続き頑張ってくださいね―。



ルールはSさん宅の生活スタイルに合わせて決めた物ですが、

みなさまのご参考になれば嬉しいです。



私がお手伝いしたところまでの報告を終わります。


ランキングに参加しています。
応援クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村 





みなさま こんにちは!


Sさん宅【洗面所】参ります。



***【洗面所】***


大きな窓があって風通しがよく、とっても明るい洗面所です!

ここでも

ご主人の、手の届くところに色々あった方が・・のご様子が伺われます。

そこはキッチンと同じ戦法で突破ー?!




◆Before◆①


何やらたくさん乗っています。

b0348724_17421072.jpg




◆After◆


洗濯機上の棚にある物は用途別&持ち主ごとに分けて

洗面台下と向かい側の棚に納めました。


b0348724_17481282.jpg


くさんあると思っていたご主人のグッズは、空き容器などもあり(^^;

白いかごひとつに納まりました。でも洗面台下でいいの??

奥さまは、慣れれば大丈夫ですっ!ときっぱり(笑)




◆After◆①



棚の上には入浴中のアクセサリ入れと時計だけ。清潔感がグーンとアップしました!

b0348724_17435769.jpg




◆Before◆②



使っていない物もあるようです。

貴重なスペースなので、ここでしか使わない物を置きたいですね。

b0348724_17424957.jpg



◆After◆②


足ふき・タオルは必要最低限の枚数だけにして置きました。

(毎日お洗濯なさるので、少なくて良いそうです)

b0348724_17433348.jpg



◆Before◆③



b0348724_17430438.jpg


                 
◆After◆③


大きなかごも居場所が決まると圧迫感がなくなりますね。

b0348724_17434460.jpg



プラ引き出しの中身はほとんど不用品と判明しましたので、処分。

空いた引き出しは廊下の物入れに移動して掃除グッズを入れました。



◆Before◆④

★右側



b0348724_09045063.jpg

◆After◆④


b0348724_18470181.jpg


◆Before◆⑤

★左側

b0348724_09195061.jpg



◆After◆⑤


鏡に映って反転した姿も美しい~!


b0348724_17443246.jpg





***【洗面所】のルール***


入浴・洗面・洗濯に関するもの以外は置かない、です。

窓があるとはいえ、湿気の多い場所ですからね。

こちらのお宅は衣類の収納スペースは余裕がありますので

タオルのストックなどはそちらで保管することにしました。

洗剤類も一目で全体が把握できるようになると買い過ぎを防げますね!



次回は【リビング】です。


ランキングに参加しています。
応援クリック↓して頂けると嬉しいです。   
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村



みなさま こんにちは!

Sさん宅【キッチン】参ります


***【キッチン】***


雑誌から切り取ったような素敵なキッチン!

ご夫婦でいっしょに立たれても十分な広さです。
(ご主人がよく腕を振るわれるそうです♪)



収納スペースもかなりある方ですが、表に出ている物が多く

それらも食器もすべて収納しますので、あまり余裕はなさそうです。

そして、問題が浮上・・。

ご主人がお料理をされる際、調味料がすぐ手元にないとやりにくい

つまり、外に出ていないのは嫌だ、とおっしゃったのです。

うーん、とちょっと困りましたが

Sさんが、「しまうのは私がするので、使うときだけ自分で出すのは?」とご提案。

愛する奥さまのお申し出ですから、ご主人も「しかたないね♡」とご納得。

よかったー、とお気持ちが変らないうちに急いで(?)

家電以外の外に出ているものをすべて収納しました。




◆Before◆①


ご主人の調味料をはじめ、たくさんの物が表に出ています。


b0348724_13535388.jpg



ペットボトルは収集日までここに??

資源ごみは、広いベランダの一角に一時保管場所を作りました。





◆After◆①


ピッカピカに明るくなりました!!


b0348724_17293151.jpg


サブカウンターの下にあった米びつと根菜入れはシンク横に入れます。

かごは色々なお茶の専用BOXに。

水と一緒に使う物を水回りに近い場所に設置しました。


b0348724_11492312.jpg




◆Before◆②



広いだけに洗った後の食器などを置いたままにしてしまいがちです。


b0348724_13534632.jpg



◆After◆②


食器は引き出しに、電気ポットは冷蔵庫横のサブカウンターへ移動しました。


b0348724_17362871.jpg


ご主人がすぐ出せるように調味料はガス台の左下の引き出しに集結!

同じものが複数ありましたのでギュウギュウですが、

適正量になれば、ほどよい余裕が生まれると思います。

良く見渡せるようになると、出し入れしやすい上に、

量の把握ができるので無駄なお買い物をしなくて済みますね。



b0348724_11473334.jpg



◆Before◆③



柔らかい日差しが心地よいせっかくのカウンター、なぜか健康ボールが・・。

調理しながらももの間に挟んで内側の筋肉を鍛える??


b0348724_13533597.jpg




◆After◆③



レシピを見ながらお菓子作り?それともパン生地をこねましょうか?

どちらも全く縁がない私ですが(^^; おしゃれなシーンが目に浮びます。

b0348724_17380386.jpg




カウンター右の引き出し最下段は袋専用にしました。

レジ袋はサイズで分けますが、箱がなかったので紙袋を四角にして代用。

そのほか、お弁当袋や45Lのゴミ袋も入れ物に入れて分けます。

これで、袋ものは悩まずにここに行きますね。

(ブティック袋はクロゼットに専用の場所を作りました)




b0348724_11485039.jpg


        


***【キッチン】のルール***


用途別にグループ化したもの(調味料セット・お茶セット・各種袋など)ごとに

収納場所を決めて常にそこで保存・管理します。

何があるか、賞味期限、残量などの把握がつねにできますので

適切なタイミングでのお買い物ができますね。


次回は【 洗面所 】です。


ランキングに参加しています。
応援クリック↓して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村
  
     
  
 








みなさま こんにちは!


早瀬は安東英子先生や自分の話ばかり書いて

肝心のお片付けはどうなっているんだ!

というご批判は(まだ)ありませんが

頂く前にアップしたいと思います。



では、一気に参ります!!





今日お伝えするのはSさん宅のお片付けです。

Sさんは、30代後半で築浅の二世帯住宅 2F にご夫婦でお住まいです。



北欧スタイル通なら誰もが知っているウォールシェルフやランプシェードなど

おしゃれなインテリアグッズが随所に配されています。

ただ

“物の置き場所が良く分からなくて、いつもモヤモヤしているんです”

とSさん。

なるほど、あちこちに使用中の物が無造作に置かれているせいで

どこか落ち着かない雰囲気のおウチになっていました。



でも大丈夫! 

原因がはっきりしているので、収納のルールを決めながら納めていけば

ちゃんと片付きます。

早瀬「とっておきのお片付け」でお部屋も気持ちもスッキリしましょう!!

そして今回決めるルールを守れば、ずーっときれいが続きますよ(^^/



名付けて「モノの住所を決めましょ」作戦スタート!



***【ロフト】***


最初は【ロフト】です。

4.5畳ほどのカーペット敷きスペースで、リビングの吹き抜けの横にあります。

安東流お片付けは、“ロフトは無いもの”と考えるケースが多いのですが、

(手すりやはしごを掴みながら荷物を上げ下げするなど、大変危険だからです)

こちらのお宅はモノも人も出入りが楽な造りでしたし

何と言っても風通しがよいので、納戸として活かすことにしました。




◆Before◆



数週間前に姪っ子さん達が来て、泊ったまま(基地遊び??)の状態です。

b0348724_13511575.jpg


押し入れはどのお部屋にもないため、来客用布団はここを置き場所にします。

「外して洗える物はその都度洗う、布団は干した後、たたんでほこりよけをかける。」

という一連の流れをアドバイスし、お手持ちの布団カバーを使ってくるみました。

後日、Sさんご自身でお好みのカバーに代えて頂きます。

風が通るだけにほこりよけは必須ですね。

また、建築時の余った資材や古いアルバム等の入った段ボール類などは

奥の方にまとめ、リビング中央の物入れに入っていたスーツケースも

袋に入れて納めました。




◆After◆


まだまだ余裕たっぷりです。思わず大の字になりそうに・・(笑)

b0348724_13514196.jpg



b0348724_13515902.jpg


見える場所ではないし、いちいち上がるのが面倒なのもよーくわかります。

でも、場所が決まると上がってでも、ここに置きたくなりますよ(^^/



***【ロフト】のルール***

ここは

長期間保管する予定の物(古いアルバム・資材など)

年に数回出し入れする物(スーツケース・季節家電)

来客用の布団置き場

に決めました。

将来的に同様の物ができた時もこれに当てはめて納めます。



次回は【キッチン】です。

ランキングに参加しています。
応援クリック↓して頂けると嬉しいです。    
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村